記事一覧

フリー司会者に依頼することのメリット

披露宴において、新郎新婦というのは、列席頂いた皆様にその晴れ姿を見て頂くという意味では、まさに主役ですが、見て頂く皆様を招待してもてなすという意味では、ホスト(=主催者・もてなす人)です。新郎新婦が、自分たちにとっても列席される皆様にとっても素晴らしい披露宴にするためにプランニングすることの一つに 『司会者』 があります。
司会者には、会場等に属する司会者と、そうでないフリーの立場の司会者がいます。それぞれにメリットとデメリットがありますが、フリーの立場の司会者に依頼することのメリットには、中間マージンが発生しない分“料金が割安”であるということの他に、“本音で話し合える”ということがあげられます。
各種イベントの司会・MCの場合でも、披露宴の司会の場合でも同じことが言えますが、こと披露宴に関しては、フリー司会者の場合、会場に属する(会場側の立場の)司会者のように制約を受けることが少なく、新郎新婦側の立場で考えることができますから、新郎新婦自身の披露宴に対する思いやオリジナリティあふれるプランなどについて客観的な意見を求めることができます。そして、さらにその司会者が既婚であれば、自分たちが披露宴をしたときの経験談を聞くこともできますし、新生活についての相談にのってくれることもあります。
“本音で話し合える”ということは、新郎新婦にとって、とても心強いことで、披露宴の様々なことを決めていくうえで大きな部分を締める大切なことです。ですから、通り一遍の説明で済ますことの多い会場に属する司会者よりも、制約が少ない分、打ち合わせの中で信頼関係を築きやすく本音の部分でじっくりと話し合えるフリーの立場の司会者に依頼することをおすすめします。



司会・MCの発注

ページ移動

  • « PREV
  • NEXT »