記事一覧

コーヒーアレンジ・飲み方いろいろ

  • CAFE AU LAIT■カフェ・オ・レ
    コーヒーのカフェインの刺激で眠気が覚めて頭も体も活性化します。飲んでから約2時間は低血圧の人には心拍数を高めて血流を良くし、高血圧の人には毛細血管の拡張作用で血圧を下げる働きがあり、ミルク入りで胃にも優しい。

  • FLAVOR COFFEE■フレーバー・コーヒー
    コーヒーのフラン類という成分に臭いを消す作用があり、ニンニクの消臭にも効果的だといわれます。ミルクを入れると効果がなくなるので是非ブラックで、シナモン、ココア、ペパーミントなどのエッセンスを混ぜて香りがつけられたフレーバー・コーヒーを楽しみたい。

  • COFFEE JELLY■コーヒーゼリー
    コーヒーのカフェインには体脂肪を優先的に燃焼させる働きがあります。また、ゼリーには利尿作用もあります。ミルクの量を控えて低カロリーのダイエットデザートにどうぞ。

  • ESPRESSO■エスプレッソ
    コーヒーのカフェインは胃液の分泌を促し、腸の働きをよくします。ディナーの締めくくりには、消化を助ける濃いめのエスプレッソをどうぞ。

  • CAFE ROYAL■カフェ・ロワイヤル
    ブランデーをしみ込ませた角砂糖に火を付け、青い炎でムードを演出して味わうカフェ・ロワイヤル。コーヒーのカフェインには肝臓の働きを活発にしてアルコールの分解を早め、さらにその老廃物を排出する利尿作用があります。また、コーヒーの香りにはリラクゼーション効果もあるといわれています。二日酔い防止に、また鎮静効果にどうぞ。

ご注意
コーヒーのカフェインは、からだに大切な鉄分を破壊するともいわれていますので、飲み過ぎにはご注意を。また、食後30分以降の飲用をお勧めします。

COMMENTS