記事一覧

森永の「カフェラテ」VSドトールの「カフェフェオレ」

森永の『カフェ・ラ・テ』とドトールの『カフェ・オ・レ』、どちらもおいしいと思うんだけど、う〜ん、わたしはドトールのカフェオレ(2005.7.4発売)派かな

森永のは、まったりしてておいしいんだけど、なんだか缶コーヒーを飲んでるみたいで後口があんまりよくなくて、いわゆる『コンビニの味』という感じ。で、方やドトールのは、口当たりはサラッとさっぱりしてるんだけど、後味が、あぁ!コーヒー牛乳だったっていう感じでコンビニ感はあまりない。
この2本、森永のほうが1本あたり96kcalなのに対して、ドトールのほうは1本あたり、多分113kcalと、カロリーだけみると、低い分、森永に軍配があがるけど、おいしさの観点からするとそうでもないのかも。原材料はというと、ドトールのほうはコーヒーとミルクと砂糖を使ってるのに対して、森永のほうはブドウ糖系の缶コーヒーでよく見る成分がいろいろ書かれていて、そのミルクもドトールは "生乳" を使ってるんだけど、森永はたしか "乳製品" だったように思う。

乳脂肪分が高いほどカロリーも高くなるけど、その分、うま味も増すように思う。コーヒーなどのこの手の飲み物は、好みの問題で人それぞれだから『おいしい』とする基準も違ってくるけど、わたしは、肉も魚もコーヒーも、例えカロリーがちょっと高めでも脂肪分が多いほうがおいしいと思う派。だから、食べるときは、少量でいいからそういうものを食べたいなぁって思う。…後になって、カロリー摂り過ぎたなぁって後悔したりすることもあるけどね(^^;)

COMMENTS