記事一覧

コーヒーで肝臓ガン予防

日本の国立がんセンターが「コーヒー好きは肝臓ガンになりにくい」という調査結果を発表した。

日常的にコーヒーを飲む人が肝臓ガンになる率は、ほとんど飲まない人の半分以下だそうで、一日に5杯以上の人が最もリスクが低いとか。コーヒーの香り物質であるクロロゲン酸などの抗酸化成分やミネラルの働きだと考えられている。 でも、どんなコーヒーでもいいわけではなくて、いれたてのコーヒーに限るそうだ。いれたてのコーヒーは抗酸化成分が最も多く、それは時間が経つほどに減少していくらしい。 そういえば長時間保温してあるコーヒーは味も香りも損なわれてる。コーヒーが好きでよく飲むけど、その都度いれるのが面倒で、ついついインスタントになったりしてしまってるけど、健康効果も低下することだし、こまめにいれたてのコーヒーを飲むようにしようかな♪

COMMENTS