記事一覧

珈琲ドリッパー「イブリック」で「トルココーヒー」を

トルコ・コーヒー (トルコ語: Turk Kahvesi - テュルク・カフヴェスィ 英語: Turkish coffee) は、コーヒーの入れ方の一種。水から煮立てて、上澄みだけを飲む方法である。オスマン帝国内のイエメン統治者オズデミル・パシャにより、コーヒー豆が皇帝に献上されたのが、約450年前。まずイスタンブールのタフタカレ地区でコーヒーが飲まれるようになり、その後ヨーロッパに広まる。現在でもこの伝統的なコーヒーの飲用法は、中東・北アフリカ・バルカン諸国で共通している。ギリシアとキプロスのギリシア人の間では「ギリシア・コーヒー」または「ビザンティン・コーヒー」、アラブ人の間では「カフワ・アラビーヤ」、アルメニア人の共同体では「アルメニア・コーヒー」と称される。

トルココーヒーの入れ方

  1. パウダー(粉末)に挽いた人数分の珈琲 と水をイブリック(フォトにある銅製のコーヒードリッパー)に入れ火にかける。
  2. 沸騰したら火から下ろし、落着いたらまた火にかける。
  3. 2を3回繰返す。
  4. そのまま(濾過せず)カップに注ぎ、しばらく置いて上澄みの珈琲を飲む。

COMMENTS

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
投稿キー
投稿キーには「3f5a」と入力して下さい。(スパム対策)