記事一覧

香川県:四国は香川県・屋島の宿『桃太郎』


3月に四国:香川県高松市の屋島へ行ってきた。泊まったのはもちろんペットと泊まれる宿『桃太郎』。
写真はそのロビーの様子。なんとも風情があって落ち着く感じのこの柱と天井、実はコンクリートの打ちっぱなしでできている。
瀬戸内海を望む、vetements スーパーコピー屋島山上の宿『桃太郎』のあるこの地は、日本夕陽・遊歩百選の地で、古くは源平合戦の戦場だったところ。
部屋数は多く、大広間(ここで朝食)もあるが、現在は一日三組限定とのことで、だからこそ手の込んだ、温かい食事がいただけるのかもしれない。宿の夕食は郷土料理の“源平焼き”が味わえる。
ペットの食事は持参。ケージやトイレシートなどの必要不可欠なものは全部要持参。だが、宿泊客用には浴衣もアメニティグッズもバスタオルも用意されている。
お風呂は大浴場で24時間いつでも何度でもOK。
この『桃太郎』、昼間は茶屋でもあって、ここでは宿泊客以外のひともコーヒーや讃岐うどんなどで一服できる。

神戸の自宅から、車で高速道路利用で約168km。道中は特に混雑もなく、思ったよりも早く着いた。宿の女将さん曰く「ここは何も見るところはないですから淡路島(通り道)などでゆっくりしていらして下さい。」とのことだったけれど、なんのなんの、屋島の山上にあがってからは、ちびたの喜ぶ芝生の生えた公園や水族館などがあって、初めていくわたしたちにはとても楽しかった♪

続きを読む