記事一覧

長野県:森の小さなウッディホテル『FINLAND』


ゴールデンウィークに、長野〜新潟へ行ってきた。
宿泊は長野県の白樺湖近くにある、ホテルというよりはペンションのような感じの、森の小さなウッディホテル『フィンランド』、ここに2泊した。
朝食、夕食ともにメニューは決まってるみたいなんだけど、2泊するということで初日と二日目の夕食の献立は別のものを用意して下さった。
ここでは、関東人と関西人では『おいしい』と感じる味覚が違うからとのことで、それぞれの来客に合わせて食事の出汁などをつくるらしい。また、朝食後はコーヒーだが、夕食後は紅茶とこだわりを持たれている様子。食後はたいていコーヒーのわたしだけど、こうして、おいしい食事と軽いお酒の後にいただく紅茶も、いいものだなぁと思った。

続きを読む

富山県:越中五箇山の『赤尾館』


越中五箇山の赤尾館。目の前には“岩瀬家”がある。

ペットOKの旅館「赤尾舘」。というか、小型犬だからということで頼んで何とかお許しをもらったといったほうがいいかな。あまり大っぴらにペットOKとは言っていないような感じだった。
旅館はとても静かで、館内には常時五箇山の民謡が流れていた。
泊まった和室。床の間には花が生けられていてとても落ち着く雰囲気だった。
出かけるときは(仕事の時も含めて)洋館のホテルに宿泊することが多いんだけど、こういったところでは"旅館"で"和室"が落ち着く気がする。

昼間、合掌造り集落をあちこち歩いてまわって、はしゃぎ過ぎたのか、ちびたも部屋ではお疲れモードで、座椅子を占領されてしまった。

白川郷の民族園
翌日、旅館を出てから白川郷にも行ってみた。
ここはすっかり観光地化されてた。民族園の中も、むかしの住居として合掌造りが保存されてはあったけど、どことなく作られた(再現された)って感じがして、それが今に息づいてる感じはしなかったなぁ。そういう意味では、相倉や菅沼の集落の方が良かったかな。
でも、ここは相倉や菅沼と違って建物内で現代人が生活していないから、中も昔のままなので入って昔の暮らしぶりを見ることができるし、こうして縁側に置いてある座布団に座って、昔を思ったり記念写真を撮ったりすることができた。
きれいな藤棚やブランコもあったりして、お弁当を食べてくつろぐにはもってこいのところ。

─────── ☆☆☆ ───────

赤尾館
*宿泊できるワンちゃん:許可案内無し。要確認。
*ワンちゃんの生活用品:無し。
*アメニティグッズ:有り。詳細は要確認。
*車でのアクセス:「東海北陸自動車道」 「五箇山IC」から車で2分。

ページ移動

  • « PREV
  • NEXT »