記事一覧

北山ダム


写真は凍てつく冬の北山浄水場
わんこ連れの人によく出会うここにはハイキングコースもあって、愛犬との散歩にはもってこいのところ♪
この季節は冷たく澄んだ空気が気持ちいいんだけど枯れ木ばかりなので、花と緑の美しい季節にまた行きたい感じ。
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー

兵庫県:淡路島国営明石海峡公園



昼から淡路島の国営の明石海峡公園へ。
ここは何年か前に開催された花博の跡地にできたとあって、かなり広い。夢舞台ゾーンもいいけど、この公園ゾーンも、自宅にこんな庭があったら素敵だろうなぁと思うようなところで、何より愛犬を連れていけるというのがうれしい
高台からは海を臨むこともできる、まさに憩いの広場。施設自体がきれいだし、花壇等もよく手入れされてて、散策等で半日でも十分楽しめた。

写真右の、目のついた、生き物らしきモノは、明石名物の“明石ダコ”を型どったものらしく、よく見ると下の方に頭(胴?)と同色の花でできた足があるのがわかる。

冬の国営明石海峡公園フォト集
春の国営明石海峡公園フォト集

大阪府:りんくう公園


道中、にわか雨に降られたものの、すぐに回復。公園ではとてもいい天気!

海の向こうに見えるのは関西国際空港。
この公園はワンちゃん連れさんもたくさんいて、そんな人たちといろいろ話が出来るのがうれしい♪

兵庫県:有馬わんわんランド


2007年1月28日日曜日、有馬わんわんランドへ。
神戸の自宅方面はいい天気のときでも、いつもここへ行くと雨だったりするから、今日も、お天気どうかなぁと気にしながらのお出かけ。
現地は晴れてて、雨の気配はなかったのでよかった(^^)
が、気温がなんと4℃で、外気はかなり冷たかった。
こんな日は、使い捨てカイロが重宝する。エントランスでやってた、1人につき1個のカイロのサービスがうれしい♪

車で芦有道路を使うと便利なんだけど、けっこう高いから今回は芦有道路を使わないコースで。芦有道路を使わないぶん、安いんだけど時間がかかった。クネクネ曲がり道だらけだから車酔いする人には、ちょっと高いけど芦有道路を利用するコースがおすすめ。

もう少し暖かくなったら、ちびたとまた行きたい♪

大阪府:とんぼりリバースペースイリュージョン

神戸ルミナリエと入れ替わるように始まった、大阪ミナミの『とんぼりリバースペースイリュージョン』。
阪神タイガースが優勝したときにファンが飛び込んだ、あの川沿いにできた光のイリュージョン。これが完成するまで、通行制限というか道幅がやけに狭くなってて、人は多いわ歩きにくいわで、一体何ができるんだか…って感じだったんだけど、その姿をテレビで見て、ああ、これだったのね!と納得。
大阪の、というかミナミの新しい風物詩にとの声も高く、『神戸のルミナリエのように道頓堀の風物詩にしていきます』とのことなんだけど、神戸のルミナリエは単なる風物詩ではなくて震災で大切な人やものを失った人々と街の復興を願って始まったものだから、道頓堀のこれとは意味合いというか主旨が全く違うように思う。し、わたし的には、もっと…何ていうかミナミのベタベタな雰囲気が好きだったから、こんなになっちゃうと、なんかミナミじゃないみたいで、逆にちょっと寂しい気もしちゃう。

とはいうものの、光またたく幻想的な雰囲気は、やっぱりキレイ!
順路は、戎橋から太左衛門橋へ向かっての一方通行。道頓堀川両岸の遊歩道(戎橋〜太左衛門橋)約170mにアーチを設置し、計約8万個のLEDが設置されていて、約15分ごとに、音楽プロデューサー・ミュージシャン岡野弘幹氏の音楽に合わせてイルミネーションが変化するという仕組みなんだとか。
開催期間は、神戸ルミナリエ終了1日前の12月20日からクリスマス(26日)まで。
遊歩道をスルーするだけだし、うちのワンコ(小型犬)はバッグの中に入ったままで人混みの中は歩かせないようにしてるから、ワンコ連れでも大丈夫っぽい(要確認)けど、混雑が予想されるから、連れて行かずに自宅でお留守番してもらうほうがいいかも。

ページ移動