記事一覧

鳥取県:チロル&白樺


去年のゴールデンウィークに夫と大山までツーリングに行って来た。もちろん愛犬のちびたも一緒で、鳥取県西伯郡大山町大山にあるペットと泊まれる宿『チロル&白樺』に泊って来た。写真はそこでの食事で、左が夕食のすき焼きセット、ヴェトモン パーカーコピー右が翌朝の食事。
宿の部屋は、ワンコと一緒に泊れるところということでか、写真でみるほどきれいな印象は正直なかったけど、部屋にトイレも付いてるし、愛犬と一緒に泊れるしで、納得のお宿だった。

ここは、大抵が冬、スキーに来る人たちが利用する宿のようで、ヴェトモン キャップ コピー館内のそこかしこにそれらしき様子が見て取れる。
バイクで行ったわたしたちだけど、基本バイクの車庫もどきは無いようで、停めさせてもらったのは階下にあるスキーウェアだか板だかの脱ぎ着等をするらしい(スキーはしないのでよくわからないんだけど)ところだった。屋外の駐車場は心配だったから、館内に停めさせてもらえてほんとによかった。

大山はツーリングの通過点だったからここでゆっくりはできなかったんだけど、自然に囲まれた心洗われるひとときを過ごすことが出来た。
ゴールデンウィークとはいえ、このあたりはまだ肌寒く、二重になっている宿の窓がありがたかった。

香川県:屋島の『桃太郎』


高松の屋島へ。宿はペットと泊まれる『桃太郎』。
屋島へ来るのも桃太郎に泊まるもの二回目。前回は寒いときだったから無かったものあったんだけど、今回は夏場ということでお目見えしてるものあって(例えば、茶屋でのかき氷とか生ビールとか(^^))夏の屋島も楽しみ♪

三重県:わたかの荘


わたかの荘。ここはペットと泊れるし、島内には(宿の近くに)愛犬と行ける伊勢志摩国立公園『渡鹿野園地』わたかのパールビーチなどがあって、俗世を忘れてゆっくりできる。

続きを読む

兵庫県:冬の神鍋・料理民宿『常葉』


料理民宿『常葉』へ行って来た。
前回行ったときは秋祭りシーズンで、雪の季節に行くのははじめて。民宿から「ノーマルタイヤでは来ないでね」って言われてたから、スタットレスに履き替えて行って来た。

タイヤ変えたら、やけにハンドルが軽くて!で、逆にブレーキは甘くなった感じがする。MINIの元々のタイヤが17インチで0気圧でもOKとかいうのだったってこともあってハンドルが重いこととブレーキがキュッっと効くことになれてたから余計にそう感じるのかもしれない。

夕食は、すぐ隣のログハウス“常葉庵”で、ぼたん鍋!これを食べるのが目的のひとつでもあって、かなり寒かったけど、おいしかったし楽しい旅だった(^^)

兵庫県:神鍋高原の料理民宿『常葉』


旧家屋の民宿。靴を脱いで客室に向かうまでの柱に「お客様へ」として「古い家なのでいたわって下さい」と書いてあった。家主の、家に対する思いが伝わって来る。廊下も客室も、歩けばミシミシと、きしむ音がする。確かに古いが暖かみのある家だ。

この民宿の客室には、鍵がない。ここでは鍵など必要ないのだ。なんてのどかなんだろう。「鍵がないけど、大丈夫ですか?」と聞くと、「大丈夫でしょう。…気になりますか?」と逆に聞かれてしまった。出かけるときに戸締まりをすることが当たり前になってるもんだから正直ビックリしたけれど、こうした信頼関係で成り立ってる生活が今でもあるんだということを実感できた。(貴重品はフロントで預かってくれるそうだ。)

旅の楽しみは食べることだったりするわたしにとって、ここの食事も大きな楽しみの一つ。夕食についてのレポートは、こちら

続きを読む

ページ移動