記事一覧

高知県:高知城


写真は、高知城・大手門前。
400年を超える歴史を誇る「高知城」。
ここは、ワンコはダメらしいので、石垣を見て、城の前まで行ったんだけど天守閣には登らずじまいだった。
この大手門、作られた当時のままだと聞く。その門を出て、この写真を撮ろうかと一人でウロウロしてたら背後から男の(オッサンの)声が…
振り向くと、タクシー運ちゃんだった。
「どっから来たん?」
「神戸。」
「これからどこ行くん?」
「わたしら、これから“かずら橋”に行くねん。」
「“わたしら”てどーゆーことよ?」
「あ、主人と一緒やから。」
「あー、そーかいな。てっきり一人かと…ほんで?車?」
わたしがコックリうなずくと、その、タクシーの運ちゃんらしき人は、仲間の待つ木陰へと立ち去っていった。
宿泊先にも案内パンフが置いてあったけど、高知一帯を案内してまわってくれるタクシーがあるみたいで、女同士の旅行客らしき人を見つけては声をかけていた。ホテルとかで紹介してくれるところだったら比較的安心だと思うけど、路上で捕まえたタクであちこち名所をまわってもらうと、ショボい土産物屋とかに、頼んでもないのに連れて行かれたりすることがあるので、わたし的にはあんまり利用したくない感じ…女同士のときは特に。

続き
↓かずとよくんとちよちゃん
ファイル 52-2.jpg
大河ドラマ「功名が辻」の舞台がいよいよ土佐へ来るとあって、高知では盛り上がっているらしく、高知城のすぐそばで“大河ドラマ館”などのある『土佐二十四万石博』が開催されている(平成19年1月8日まで無休で)。
会場では、初代土佐藩主の山内一豊とその妻の千代の物語にふれることが出来る。
場内(屋外)は、ワンコOK!(詳しくは要確認)
写真の“かずとよくん”と“ちよちゃん”のキャラは、「アンパンマン」の作者(やなせたかし=土佐出身)によるもの。

COMMENT

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
  • システム環境等によってボタンが押せない場合はお手数ですが携帯等からの投稿を試みて頂けるとうれしいです。(携帯等投稿時の不具合は現在無いようですので)
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
絵文字
コメント
文字色
アイコン
アイコン一覧
削除キー
投稿キー
投稿キーには「25f8」と入力して下さい。(スパム対策)