記事一覧

徳島県:奥祖谷かずら橋


奥祖谷の二重かずら橋
シラクチカズラで作られている二つのかずら橋。
一般的に聞かれる祖谷のかずら橋へは前に行ったことがあったんだけど、ものすごい観光客の長蛇の列で、とてもじゃないけど渡れなかったので、今回はそのリベンジに。だけど、宿泊先の人が「祖谷のかずら橋は観光用といった感じなので、行くなら、奥祖谷の二重かずら橋がおすすめです。」ってことだったので、この奥祖谷(おくいや)のかずら橋まで足をのばすことに。

橋は、太いワイヤー等で補強されているから、橋が落ちる心配はなさそうなんだけど、隙間だらけの足元から下を覗き込んじゃうと、コワくてなかなか進めないけど、その楽しい感じの恐怖感が、この自然の中では心地いい。
橋の下を流れる川はとてもきれいで(飲んでみたけど、おいしかった!)、なるほど、さすがにここまでは観光バスも来られないとみえて、人影まばらで自然を満喫できた。

続き
↓奥祖谷かずら橋の足元
ファイル 50-2.jpg
足元、けっこうスケてて、ちょっとコワいかも。

↓野猿
ファイル 50-3.jpg
人力ケーブルカー。これに乗り込み、縄を自力で引っ張って渓谷を渡る。これは3人乗りで現在でも実際に動くし乗ることができる。


●奥祖谷かずら橋
  ・通行料=中学生以上500円、小学生300円
  ・開設期間=4月〜1月
  ・アクセス=祖谷(いや)のかずら橋から約30km。なんだけど、曲がりくねった狭い山道なので、車で約1時間ぐらいかかる。