記事一覧

三重県:わたかのパールビーチ

くもり時々晴れ

南国をイメージして作られたというこのパールビーチは、ペットと一緒に泳ぐことのできる海水浴場!
写真をみてイメージするほど広くはないけど、海水浴シーズンになるとロープか何かで、海が、人専用の場所と、犬も一緒にOKの場所とに分断され、人と犬とが泳げるようになるらしい。
うちの犬は水遊び程度で海水浴をしたことが無いからうまく泳げるかどうかわからないけど(というか、泳ぎたがらないかもしれないんだけど)、犬をビーチに連れて行くことはできても一緒に泳ぐのはダメってとこが多いから、こんな感じで犬も一緒に泳ぐことができるってきくと、それだけでうれしかったりする♪
ビーチの向こうの方に見える建物は、地中海風に設計された更衣室で、中にはトイレ・シャワー・休憩室・自動販売機等が完備されている。

パールビーチに続く歩道もいい感じ♪
島内でワンコを連れて歩くときは、リードの着用が義務づけられてるから、ノーリードで思いっきり走らせてあげられないのが残念だけど、それでも街中にはない自然な空気と大地に触れることができて、ちびたもうれしそうハート
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー

三重県:箱田山園地

くもり

鳥羽展望台に隣接する『箱田山園地』は、360度のパノラマと広大な芝生の大地が広がる、ワンコと行くにはもってこいのところ♪

箱田山園地への入り口。
鳥羽展望台の駐車場(かなり広い)に車を停めて、愛犬と歩いて行ける。
夜間は通行止めになるだけあって、たしかに、背の高い木々で鬱蒼とした印象の中にある細い石の階段道を行く。途中、道が2つに分かれるところに道しるべが立っていて、左へ行くと少々階段がキツいが80メートルで、右へ行くと比較的なだらかな上り坂で140メートル。わたしたちは、行きに80m、帰りに140mで。そんなに長く歩かずに上記写真のところまで出られるから、鳥羽展望台に行ったらこの箱田山園地まで足をのばしてみるといいかも♪

兵庫県:淡路島国営明石海峡公園



昼から淡路島の国営の明石海峡公園へ。
ここは何年か前に開催された花博の跡地にできたとあって、かなり広い。夢舞台ゾーンもいいけど、この公園ゾーンも、自宅にこんな庭があったら素敵だろうなぁと思うようなところで、何より愛犬を連れていけるというのがうれしい
高台からは海を臨むこともできる、まさに憩いの広場。施設自体がきれいだし、花壇等もよく手入れされてて、散策等で半日でも十分楽しめた。

写真右の、目のついた、生き物らしきモノは、明石名物の“明石ダコ”を型どったものらしく、よく見ると下の方に頭(胴?)と同色の花でできた足があるのがわかる。

冬の国営明石海峡公園フォト集
春の国営明石海峡公園フォト集

岡山県:白壁の町並みと倉敷川『倉敷美観地区』



岡山は倉敷へ、ちびたを連れて久々のお出かけ♪
自宅から約187kmのところにある倉敷美観地区は、連休の最中とあってたくさんの人だったけれど、わんこ連れの人も多くいて、どことなく和む町並みの雰囲気が心地いい。

ファイル 82-2.jpg
昭和63年3月に皇太子殿下もご訪問されてるという倉敷美観地区。江戸時代には幕府の直轄地「天領」として栄えた倉敷の倉敷川畔に立ち並ぶ白壁の町屋の風景は、当時の日本文化を今に伝えてくれている。
昭和54年に、伝統的建造物保存地区に指定された「美観地区」は県内随一の観光スポット。白壁と黒い本瓦葺の調和のとれた家並み、なまこ壁、格子窓の倉屋敷、柳並木の堀割が日本の伝統的な町並みを伝え落ち着いた雰囲気を醸し出している。また周辺は、大原美術館をはじめ、数々の文化スポットが点在している。

倉敷と吉備路の旅・倉敷美観地区の観光
倉敷観光コンベンションビューロー
倉敷観光ナビ(携帯版)

大阪府:りんくう公園


道中、にわか雨に降られたものの、すぐに回復。公園ではとてもいい天気!

海の向こうに見えるのは関西国際空港。
この公園はワンちゃん連れさんもたくさんいて、そんな人たちといろいろ話が出来るのがうれしい♪

ページ移動