ワインdiary - テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ 1999

記事一覧

テヌータ・ディ・ヴァルジャーノ 1999

ワイン誌でよく知られる『ワイナート』の12号誌上で96点というサンジョベーゼ部門堂々の第1位に輝き、さらに、2001年には「ガンベロ・ロッソ」にて最高評価の「トレビッキエリ」を獲得したとのことで、とても貴重なワイン。
「信じがたいほど濃厚で深い。サンジョベーゼの持つ清潔な緊密感を最大限に発揮しつつ、神経質さや硬さがなく、余裕の笑顔で構える、まぶしいばかりの存在感。」とは、ワイナートのコメント。

1999年がファースト・リリースとのことで、この蔵最上のワイン。サンジョベーゼ中心に、シラーとメルロが絶妙にブレンドされているそうで、香りほどに甘くなく、二口目から徐々に渋みを感じるかんじで、今回はおすすめの鶏料理と(鶏大好きなもので)一緒にいただいたんだけど、豚や牛や羊などでもおいしく頂けそう。

ワイン:TENUTA DI VALGIANO 1999
タイプ:赤、フルボディ
産地:イタリア
等級:D.O.C.


COMMENTS