ワインdiary - デ・ヴォール・ピノタージュ

記事一覧

デ・ヴォール・ピノタージュ

2年ぐらい前に買っておいたもの。しばらく寝かせておいたからってわけでもないと思うけど、ワインの年が若いわりには‘まろみ’を帯びた感じがして、エレガントかつ柔らかだった。
ピノタージュ最古の生産者によるもので、平均樹齢は40年。樽熟成15ヵ月(新樽100%)。ピノタージュのマスターピースとも呼ばれる南アフリカ最高のピノタージュの1本。定温コンテナ輸入。

ワイン:デ・ヴォール・ピノタージュ 2002
タイプ:赤、フルボディ、アルコール度数13.5%
産地:南アフリカ共和国原産。

飲みごろは18℃らしいんだけど、この冬は一段と寒いからワインの温度もたぶんもっと低くなってたんじゃないかと思う。梅雨や蒸し暑い夏を通ってきてるのに、品質がそれに左右された感じはあまりしなくて、とてもおいしくいただけた♪


COMMENTS