ワインdiary

記事一覧

ポークパインリッジ・カベルネ2002

しっかりとした骨格と程よい重さで余韻も長い。
アフリカのワインだが、その25%はフランスの樽で9か月間熟成されたものが使用されている。
ラベルのデザインは、このワインの名の通り「PORCUPINE」だろう。

PORCUPINE=動物で「やまあらし」のこと。
RIDGE=山の背、おね、峰、動物の背筋のこと。

ワイン:PORCUPINE RIDGE ポークパインリッジ・カベルネ2002
タイプ:フルボディ、赤
産地:アフリカ


伊豆のみかんワイン

伊豆で飲んだ『みかんワイン』。 みかんといえば、関西では和歌山の“有田みかん”が有名で、静岡といえば“お茶”“わさび”って思ってたから、伊豆のみかんは何だかとても新鮮だった。

見てのとおり、量はかなり少なめだけど、ここのとこお酒を控えてるわたしには十分だった。 ほんのりみかん風味の、ジュース感覚で飲めちゃうこのみかんワイン、アルコール度数は…たしか8%だったかな。一般のワインはだいたい14〜5%だから、それからするとかなり軽い感じ。で、口当たりもまろやかで甘め。だからヘヴィーなワインがお好みの人にはちょっと物足りない感があるかも。

パレオ・ロッソ2002

甘くなく、酸味もなく、かなり渋めのおいしいワイン。
今は亡き、アジィエンダ・アグリコーラ・レ・マッキオーレ最後の作となった2002年のパレオ・ロッソ。 この後もパレオは作られているが、マッキオーレの作ったパレオはこの年のものが最後。

わたしが好む渋めのワインは1985年頃から90年代前半に流行ったワインの傾向で、最近はそれよりも軽めのワインが好まれる傾向にあるらしく、この手の渋くて重たいワインは作られなくなってきていると聞く。 今の世の中のニーズは“ライト”。今はハードでヘヴィなタイプのお酒をゆっくり楽しむ、ということをする人も、機会も場所も、そして時間も無くなって来ているから、逆に、そうした重いを好まない、ライト嗜好の人たちに気軽に飲んでもらえるものを、ということで、生産する側も軽めのものを作る傾向にあるらしい。 フランスでもイタリアでもチリでもスペインでも、そうした理由から、重く渋いワインを生産するところが減って来ているので、ヘヴィなものを好む側には、重めのワインを探すのが難しく、つらい状況のようだ。

フレンチのレストランでワインを頼むと、フシギと日本のワインは出て来ないけど、ソムリエいわく、日本にもおいしいワインはある、とのこと。だけど日本の場合は生産コスト(人件費等も含めて)が海外よりも高くつくので、どうしてもワインの値段があがってしまうんだという。 ワインは、開けて飲んでみるまでわからない。だからわたしたちはソムリエのすすめるワインを飲むことにしている。

ワイン:パレオ・ロッソ2002
タイプ:フルボディ、赤
産地:イタリア

ルッカレッリ・プリミティーヴォ・ディ・マンデュリア 2003

イタリアでワインってうと、水の代わりのごとく頻繁に(というか一般的に)飲まれてるイメージがあるから、カジュアルな感じなのかなぁと思ったら、そうでもなくて、けっこう上品な飲み口なのに驚く。

このワインは、葡萄の味が濃くて…ちょうど、そう、ジュースの“ウェルチ”、あれのグレープ味のような濃さで、それにアルコールが加わったような感じで、ジワッとくるおいしさがたまらない。 葡萄の樹の樹齢は約60年らしいんだけど、それぐらいの古木から穫れる少量の葡萄を使って作られているのがこのワイン。 赤でフルボディながら苦みや渋みは感じず、若いワインなのに、引き立つ香りと、甘みと酸味のバランスが絶妙。ボトルが通常の750mlのものよりも重たいので、見た目からしてボリューム感がただよう。

ワイン:ルッカレッリ・プリミティーヴォ・ディ・マンデュリア 2003
タイプ:フルボディ、赤
産地:イタリア
葡萄品種:プリミティーヴォ

ヴィラ・マイヨー1998

珍しいラベル(コルクも同柄)のフランスワイン。イタリアンのお店でフランスワインを頂くのは今回がはじめて。1998年の作で、今がちょうど飲み頃とのこと。 重た過ぎず、渋過ぎず、甘過ぎずで、そつなくおいしいんだけど、わたし的には何か物足りなさが残る。それは多分ジューシーさ。このワインには、何というか果実味が少ないような気がする。だから、ちょっぴり甘めでフルーティーな濃さのあるワインを飲みたい時には少し物足りない感じがするのかも。 だけど、料理にはよく合っておいしかった。よく、「魚料理には白ワイン」というけれど、魚だって肉だって、飲みたいお酒と一緒に食べるのが一番だと思う。

ワイン:VILLA MAJOR ヴィラ・マイヨー1998
タイプ:フルボディ、赤
産地:フランス、コトー・デュ・ラングドック
等級:A.O.C.


ページ移動