log

2009.02.06 | 鳥取県の大山〜北九州は福岡県の門司まで

去年のゴールデンウィークに三泊四日で愛犬を連れて夫とツーリングに。
【コース】兵庫県の自宅→鳥取県:大山→島根県:美穂之碕→山口県:萩→山口県:下関→福岡県:門司→兵庫県の自宅

まずは自宅から鳥取県の大山まで。朝出発で、途中パーキングで休憩しながら、大山の、ワンコと泊れる宿『チロル&白樺』へ到着したのが昼過ぎ…いや、おやつ時だったかも。で、夕食までの間に、宿から少し走ったところにある『豊穣香取郷』へ。付近はサイクリングコースもあるとあって自然豊かで空気がきれいだった。
大山まで246キロ

翌朝、朝食後に出発して海沿いを山口県の下関まで。天気も良かったし、途中、島根県の美穂之碕の燈台へ行ったり魚の干物をお土産に買ったりしながら(その時のエピソードはまたいつか)、山口県の萩に着いたころには薄暗くなってた。そこから道を誤って山の中に迷いこんじゃったもんで、海沿いを行くことをあきらめて小郡経由で下関へ。到着したころにはすっかり暗くなってて、どんよりと重たい空からは雨が降り出していた。
下関まで703キロ

翌日、門司へ出て、レトロな街並をぶらり観光して、夕方発のフェリーで大阪まで。フェリーは客室へのペット連れ込みは禁止だったので、やむなく車両甲板へ繋いでおくことに。ゴールデンウィークとあってさすがに雑魚寝も満床でゆっくり眠れるどころではなかったけれど、ともあれ無事に朝をむかえ、到着の港から早朝の朝日に目を細めながらバイクを走らせ兵庫県の自宅へ帰宅。実に700キロを超える旅だった。
自宅まで757キロ

comment