log

2009.03.04 | カレーの壺で作る「タンドリーチキン」と「スープ風ポテトカレー」

先日Twitterしてて教えてもらったおいしいコーヒーのショップ、そこには“カレーの壺”なるものもあって、コーヒーと一緒に思わず購入!

手軽にスリランカカレーが作れるカレーペーストがこの“カレーの壺”。種類は辛さに応じて3つあって、野菜用、チキン用、シーフード用で、ホームページによると野菜用が一番マイルドでシーフード用が一番辛いって表示されてるんだけど、このカレーの壺についてるレシピ集によると一番辛いのはチキン用ということのようで…わたし的にはマイルド過ぎず辛過ぎずな思いからチキン用にしたんだけど、使ってみると思いのほか辛くてビックリ。

基本辛いの大好きなわたしなのでチキン用でも全然OK!で、早速レシピを見てカレーの壺を使ってみることに。

写真でカレーの壷の後ろにあるのが「スープ風ポテトカレー」



続き


「タンドリーチキン」と「スープ風ポテトカレー」の作り方
以下の作り方はカレーの壺添付のレシピを基本に多少アレンジしたものです。

■タンドリーチキン
【材料】
・鶏もも肉 400g(わたしは鶏手羽なかで)
・付けだれ
  ・カレーの壺 大さじ1〜2
  ・ヨーグルト 100g(わたしは飲むヨーグルト100ccで)
  ・ニンニクと生姜をそれぞれ1片(わたしは冷蔵庫に無かったので使わず省略)
  ・レモン 適宜(これも無かったのでわたしは使わず省略)

【作り方】
1)鶏肉はフォークで刺して味をしみ込みやすくしておく。(ここでわたしは下味に軽く塩こしょうを)
2)ニンニク、生姜をすりおろし、付けだれの材料を全部混ぜ合わせる。
3)2の付けだれに1の鶏肉をなじませ、冷蔵庫で約1時間置く。
4)240度に熱したオーブンで約10分、裏返して約10分、こんがりと焼き、食べるときにレモンを絞る。
レシピには“フライパンでもおいしく焼けます!”との注釈があり、わたしはフライパンで焼くことに。で、手羽を使ったこともあり、よく火が通るようにと思っていたら焼き過ぎてしまい表面を焦がしてしまうハメに。焦げた割りにはそこそこおいしく食べれたんだけど、フライパンご利用の際は要ご注意。

■スープ風ポテトカレー←レシピの「ポテトカレー」をスープ風に
【材料】
・カレーの壺 大さじ1〜2
・ジャガイモ 2個
・玉葱 1個
・トマト 1個(わたしは冷蔵庫に無かったのでトマトジュースとトマトケチャップで代用)
・ココナッツミルク 200cc(これも無かったのでわたしは飲むヨーグルトとコーヒーフレッシュで代用)
・バター 大さじ3(わたしはファットスプレッドのマーガリンで)

【作り方】
1)玉葱とトマトは粗みじん切り、ジャガイモは薄めのいちょう切りにする。(わたしは玉葱もジャガイモもくし切りに)
2)フライパンにバターを熱し玉葱とジャガイモを炒め、完全に火を通す。(火が通りにくい場合は水を少々加えるとあるが、ここでわたしは「タンドリーチキン」を焼いたあとの付けだしを使うことに)
3)2にトマトとカレーの壺を加え、全体になじませるように炒める。(わたしはこのあたりでナンプラーをアクセントに少々)
4)ココナッツミルクを加えて弱火で一煮立ちさせる。

comment

hidekichi URL 2009.03.07-01:42 Edit

おお~!これは旨そうだ。

カレーの壺欲しい~!

通販でしか手に入らないかな?

●hidekichiさんへ 2009.03.07-11:21 Edit

カレーの壺、おいしかったですよ!

今、“カレーの壺”でちょっとググってみたんですけど、出て来るのはネットショップばかりで…(T_T)
輸入食材や自然食品系を扱ってるお店とかカレー専門店とかに置いてそうですけど、はっきりわかりませんでした。

カレーの壺のカレー、機会があったらぜひ食べてみて下さい。

daizi Mail URL 2009.03.13-13:08 Edit

はじめまして、こんにちは!

いやー、美味しそうです。
僕カレーには目がないというか、好きなんですよね。
スープカレーがメインなんですが、ルーカレーも好きです!

●daiziさんへ 2009.03.13-13:57 Edit

カレー、お好きなんですね!わたしも好きで(特に辛いのが(^^))昨日も、昨日はカレー麺にしました。こないだ買ったばかりのこのカレーの壺も早や使い果たしてしまって(^^;)また仕入れなくてはと思ったりな今日この頃です。

ブログ拝見しました。おばあさま、プレゼントのカレー、喜んで下さってよかったですね(^^)
カレーを食される年配のかたは少ないかと思ってたんですが、そういえばうちの祖母も甘口だったら食べてたっけなぁと懐かしく思い出しました。
カレー人口って、その年齢層の幅は子供から年配さんまでかなり広そうですよね(^^)

post your comment

投稿フォーム
name
mail
url
comment
color
del key
open?
投稿キー
投稿キーには「1D1S」と入力して下さい。(スパム対策)