Information

→ 最近の yuckyと愛犬ちびた の pic(フォト)はこちら
→ 最近の yuckyと愛犬ちびた の つぶやきはこちら。(すぐ下のTwitterウィジェットで更新をチェック!)
→ yuckyのTwilogはこちら



Twitter『yuckysaid』について詳しくはこちらをご覧下さい。
Twitterウィジェットの読み込みには時間がかかる場合があります。なお、閲覧にはFlash 9が必要です。


log

2009.09.24 | 結果、ヘリコバクター・ピロリ菌に感染していると

先日の健康診断で無痛胃カメラというの受けて、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎の薬を処方される結果が。その後の詳しい調べで、わたしの胃にはヘリコバクター・ピロリ菌が生存していることがわかった。

写真(東栄病院医学豆知識から拝借)のようなモノが自身の胃の中をうようよしているのかと思うとちょっと寒気がするけど、抗生物質でほぼ除菌できるらしいのでそんなに深刻に考えてはいない。けど、ドクターに「癌になるんですか?」と聞いたとき、ひと言「はい」とハッキリ言われたときは、今回健康診断受けといて良かったなぁとしみじみ思ったし、まさに、早期発見とはこのことだ、と実感した。

しかし、なんでこんなのに感染するのだろう?元々胃は強いほうじゃないけど、こんなことになる心当たりも特になくて。で、ドクターに聞いてみると、子供の頃に感染することが多いそうで、例えば、林間学校などで井戸水などを飲んだり、背の青い魚…秋刀魚などを刺身で食べたりしたときに感染しやすいとのことだった。でも秋刀魚とか刺身で食べたらメチャメチャおいしいし、そんなの食べた事ないって人の方が少ないんじゃないかと思うくらいだし…第一、わさびと一緒に食べてるし。と思って「でもわたし、わさびと一緒に食べてます」と言うと、とたんに吹き出す看護士たち。ドクターも苦笑い浮かべながら「そういう俗説もありますが」と。そうか俗説なのか…ということは確かな根拠はないということだよな…でもわさびサプリはピロリ菌の増殖を抑制する効果をうたってあったなぁとかふと思ったり。ほかにカカオパワーなるものも発見したり。基本サプリに興味のないわたしなので勿論飲んでるはずもなく、この先飲むつもりもないのだけれど。

ピロリ菌について、自分の病気のことだし、知っておきたいと思ってちょっと調べてみたら、日本では50歳以上の人の感染率が高く、約8割の人が感染しており、幼少期に感染するといわれていることから、50歳以上の方たちは戦後の衛生状態が悪い時代に生まれ育ったため、高い感染率を示しているのではないかとの見解が。わたしはそうした戦後の衛生状態が悪い時代に育った親を持つアラフォー世代なわけで、特に衛生状態の悪い時代に育ったわけでもなく林間学校で井戸水を飲んだ憶えもない。とするとやはり背の青い魚の刺身が原因なのだろうか…などと考えたところで原因がわかるはずもなく、結局、40歳以上では7割が保菌者との見解もあるぐらいだから、そんな珍しいものでもないんだし、心配しなくても大丈夫、と根拠のない結論に落ち着いたり。

余談ながら、今回はクリニックで処方された薬があるから特に必要ないけどドクターの話によると、あの“リスクと闘う”LG21は効果があるんだそうだ。わが家でもこれまでたまに飲んではいたんだけど、正直割高なもので、その他のお手頃価格のヨーグルト買ってたわけだけど、今日からは、ちょっとお高いけど買うならLG21にしよう!と、些細なことながら決意して帰宅した次第。

医学豆知識ーヘリコバクター・ピロリ菌

calendar

6 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30