Information

→ 最近の yuckyと愛犬ちびた の pic(フォト)はこちら
→ 最近の yuckyと愛犬ちびた の つぶやきはこちら。(すぐ下のTwitterウィジェットで更新をチェック!)
→ yuckyのTwilogはこちら



Twitter『yuckysaid』について詳しくはこちらをご覧下さい。
Twitterウィジェットの読み込みには時間がかかる場合があります。なお、閲覧にはFlash 9が必要です。


log

2009.02.04 | 花粉症の注射ってどうよ?

節分が過ぎ、立春を迎えて、そろそろ嫌〜な花粉シーズンの到来となる。

花粉症との付き合いは、かれこれ20年。その年年によって、住む地域や過ごす場所によって症状も様々なんだけど、毎年辛いことに変わりはなく、何とかならないものかと毎年この時期になると思う。

憂鬱なこの時期を少しでも快適に過ごせないものかと、以前、知り合いに聞いたことのあった“注射”について、どんな感じなのかちょっと調べてみた。

ら、、、
「ビックリするくらい症状が緩和されたのですが、私は今まで順調にきていた生理が乱れ体の調子も悪くなり、しなければ良かったと、かなり後悔しました。辛いけど、まだ花粉症で苦しむ方がマシだと思うくらいでしたので、お薦めしません。」
「一発で一年有効らしいのですが、本来花粉対策の為の注射ではないのでそれなりの副作用が有るようです。」
などの意見もあって…

「注射一発療法」で日々のくしゃみ、鼻水、目のかゆみ等から解放されるのなら…と思ってたんだけど、専門家の意見等でも、
『危険性を理解した上で注射を選択するのは本人の自由ですが、花粉症はツライけれども命に関わるものでもありません。ここまで大きな副作用のリスクがあるのですから、他の方法を選択する方が賢明と思います。』
と締めくくられているところをみると、これはやめておいたほうがいいのかもしれないなぁと思うに至り、結局、これまで通りの地道な方法でいくことに。

近畿地方の花粉飛散は2月15日頃から始まるらしく、その量も前年を上回る勢いとのこと。何はともあれ早めに対策を始めることが予防の第一歩のようなので、早速今日から。

花粉症の注射の副作用

calendar

10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31